足の臭いの原因は?足が臭い原因と対策でニオイをピタッと解消!足の臭いを89日で消す全記録
  1. ホーム

足の臭い対策を89日間実践して臭いを消すのに成功した夫婦の全記録

見た目や言葉づかいに9割の努力をそそいでも、足が臭かったら「足くさキャラ認定」されてすべてがパーです。

このサイトは、足が臭くて悲しい思いをしてきた方のために、知っておいてほしいことを全部つめ込んだ実録体験談になっています。

「スメハラだ」「臭害だ」と言われるツライ日々にさよならして、「普通なことが幸せなんだ」という未来を手に入れてもらえたらうれしいです。

【結論】私たち夫婦が最終的に足の臭いを消せた方法

足が臭い原因を知らないと正しい対策はできない

画像:足の臭いの原因「なぜ、私の足はこんなに臭いの?」

足の臭い対策をする前に、足が臭くなってしまった原因を正確に把握することから始めましょう。

まずは以下の2つについて順番に解説していきます。

  • どうして足が臭うの?
  • 重曹やミョウバンで足の臭いを消す方法のメリット・デメリット

どうして足が臭うの?足のニオイの原因と臭くなるしくみ

画像:足が臭くなるメカニズム。足の雑菌が、皮脂腺から出た皮脂と剥がれた角質をエサにして汗を酸へと変化させます。靴下・靴は高温多湿のため雑菌の活動が活発化。その結果、納豆臭・酸っぱい臭い・そら豆臭など足独特の臭いを発生するというメカニズムです。

1. 足の雑菌が原因で臭くなる

足にかく汗は本来無臭ですが、汗をそのままにしておくと皮膚に住む常在菌が「汗 → 脂肪酸(ニオイの元)」へ変化させます

さらに、皮脂腺から出る皮脂と混ざってキツイ臭いへパワーアップ!足の雑菌は角質をエサにどんどん繁殖しますから、足臭未体験ゾーンへ突入!というわけです。

【夫婦で実践】足の殺菌&制汗がラクにできる方法にたどり着きました

2. 靴下が原因で臭くなる

化学繊維素材の靴下は汗をほとんど吸収しません。

足汗で濡れた靴下は、ニオイの原因菌にとって最高に住みやすい環境といえます。靴下は、角質層から剥がれたアカの貯蔵庫です。

3. 靴が原因で臭くなる

靴を履いてから約10分で、靴の中は湿度100%になります。

長時間ずっと履いているから、靴の温度はぐんぐん上昇・足は蒸れっぱなし。ニオイ菌にとって靴の中はパラダイスですね。

【結論】私たち夫婦が最終的に足の臭いを消せた方法

画像:足の臭いの原因を知ったら次は対策です。「足が臭い原因はわかりました。それでは具体的な対策とは?」

足が臭くなる原因がわかったら、次はニオイ対策です。

重曹足湯とミョウバン水を実際に試してわかったメリット・デメリット

画像:重曹足湯・クエン酸・酢・ミョウバン水を実際に作ってわかった「足の臭いを消す方法のメリット・デメリット」を紹介します。

足の臭いを消す方法をネットで調べると、たくさんの情報が出てきます。

「本当に効果があるの?」
「どれが効くのか良くわからない」

そこで、にお旦とにお嫁は「ぜんぶやってみよう!」と片っ端から試してみました。

我が家で足の臭い対策をやってみてわかったメリットとデメリットはこれです。

メリット

  • 薬局やスーパーで簡単に手に入るので
  • すぐに試せて
  • お金をかけずにできる

デメリット

  • ニオイの原因菌は殺菌されないから
  • 足の臭いがあっという間に元に戻ってしまう上に
  • 足が乾燥してカサカサになる
にお旦

ラクして簡単に無臭になれる方法、やっぱりないのかな…

にお嫁

殺菌効果バッチリ・効果がなが~く持続・お肌がつぅるんつぅるんになれば最高ね

足が臭くて人間不信になっているなら足の臭いクリームで対策を

四象限マトリクス:1.「毎日やる」かつ「ついでにやること」 2.「毎日やる」かつ「わざわざやること」3.「毎日はやらない」かつ「ついでにやること」 4.「毎日はやらない」かつ「わざわざやること」1象限の例:お風呂に入る・パジャマに着替える・布団に入るなど。4象限の例:ミョウバン水を作る・重曹足湯に入る・靴を乾燥させるなど。

「ミョウバン水を作ったり、重曹足湯でフットバスする時間がもったいない。その分仕事で疲れた体を休めた方がいいよね」

というのが私たち夫婦が最終的に出した答えです。

わざわざやっても持続力がなく、肌荒れする可能性のある方法を試すくらいなら、足の臭いクリームを使うことをおすすめします。

足の臭いクリームを普段の生活に取り入れるのは簡単でしたし、お風呂あがりにちゃちゃっと塗るだけなのでラクに続けられます。

クリーム1本で、

  • 殺菌・消臭・制汗効果が得られ
  • 効き目が長いだけでなく
  • 保湿力にも優れているから「くるぶし」ぷるぷる

になりましたよ。

ただ、中には全然効かないクリームもあるので選び方にはご注意を。

正直、コンビニやドラッグストアで売っている市販のクリームの効果はイマイチでした。

大量生産され安価で手に入る商品にはそれなりの理由があるのです。

効果がある足の臭いクリームを選ぶ3つのポイント

にお旦

じゃあ、どんな足の臭いクリームを選べばいいの?

にお嫁

チェックしたい3つのポイントを説明します

ポイント1:絶対必須の有効成分はこの2つ

  • パラフェノールスルホン酸亜鉛
  • イソプロピルメチルフェノール

パラフェノールスルホン酸亜鉛とイソプロピルメチルフェノール、この2つの有効成分が配合されているかがポイント。

これらに加えてアンチエイジング効果や天然植物系の美肌作用が含まれていれば最強です。

ポイント2:安心で安全かどうかはここをチェック

  • 国産か海外生産か
  • 医薬部外品と明記してあるか
  • 安全テストをクリアしているか
  • 放射線物質検査実施済みか

効果のある商品が作られる過程では、満たさなければならないい基準がたくさんあります。

少なくともこの4つの安全性は確認してください。

反対に、衛生基準が低い国で合成成分たっぷりで大量に製造された海外製のクリームは…安くすむのも納得ですね。

ポイント3:コスパが良くてラクに続けられることが大事

  • 家にいるだけで定期的に届く便利さ
  • 短時間でサッと塗れる使い勝手の良さ
  • いつでもどこでも使える携帯性

私たち夫婦が考える「コスパがいい」とは、「お金と時間、どっちもかからない」ことです。

使い切る度に買いに出かけるのは時間がかかりますし、都度購入だと割高です。

市販のクリームは効果が弱く何度も塗り直すことになるので、結局は「安物買いの銭失い」で終わります。

正しい足の臭い対策で、もう「足臭いなんて言わせない!」

画像:足の臭いに悩んでいた「89日前の自分」へのメッセージ。「足のニオイ対策をはじめてくれてありがとう。臭くない私になれたのは、今のあなたのおかげです。」

足の臭い対策ジプシーは卒業しましょう。いろいろなニオイ対策を自己流で試す時間がもったいないです。

継続して続ける必要がある足の臭いクリームは、1日でも早く塗り始めるのが一番の近道なのですから。

以下の記事を参考に、当サイトで本当にオススメのクリームを選んでみてください。自分史上最強のアイテムがきっと見つかります。

 

足の臭いクリーム最強ランキング

画像:クリアネオ・デオシーク・ノアンデ・ノーノースメル4つの足の臭いクリームを89日間使ったからこそオススメできる「足の臭いクリーム総合ランキング」です。